ごみ屋敷
ピアノ

リサイクルの気持ちによって屋敷が作られる

段ボール

ゴミ屋敷の周辺の地価について

トラック

ゴミ屋敷はゴミが蓄積されてできていく

廃棄物

ゴミ屋敷について

ゴミ屋敷について

廃棄物

じぶんは現在大阪に住む29歳の男性会社員をおこなっております。これは自分の体験談となります。自分の体験談を踏まえて、ゴミ屋敷ができるまでの家庭を説明していきたいと思います。
まずゴミ屋敷がをできる原因として、あげられることは本人に原因があります。じぶんもそうでしたが、ほんとうに片付けるということが苦手な人間でありました。それでごみを部屋にそのままですが、放置をするのです。次第に悪臭などがひどくなってしまい、それをごみ袋につめます。じぶんは引きこもりの性格であり、基本的には部屋からはでることはありませんでした。それでそのゴミ袋を部屋に放置をしておきます。その繰り返しをすることで、次第にゴミ袋が部屋いっぱいに広がってしまいゴミ屋敷となります。
それがじぶんの部屋全体に悪臭として充満をしていくことになるのです。それだけならまだいいのですが、その悪臭が外へとでていってしまい、近所の迷惑などにもつながり、それが自治体全体が動いてしまう事態にも発展をしてしまいます。自分もこういった事態になってしまい、いろいろな人に迷惑をかけてしまいました。今ではほんとうに反省をしております。これからは自分も近所に迷惑をかけないように頑張ります!