ごみ屋敷
ピアノ

リサイクルの気持ちによって屋敷が作られる

段ボール

ゴミ屋敷の周辺の地価について

トラック

ゴミ屋敷はゴミが蓄積されてできていく

廃棄物

ゴミ屋敷について

ゴミ屋敷はゴミが蓄積されてできていく

トラック

ゴミ屋敷は大阪にもあります。ゴミ屋敷というのは、なぜあのような状態になっているのか疑問に思っている人は中にはいるでしょう。
やはりゴミ屋敷というのは情人では考えられないような状態になっているからです。では、ゴミ屋敷はどのようにできていくのかを述べていきたいと思います。
ゴミ屋敷というのは、まずゴミが蓄積されるところから始めります。ゴミというのはどの家庭でも発生するものであり、それをきちんと処理するのが普通の感覚なのです。しかし、ゴミが発生しても、それが要らなくなって捨てないので自分にとって必要のないものと思えないので、ごみが家の中に蓄積されてしまうのです。つまり、ゴミに愛着が湧いてしまっているのです。だからゴミをどんどん家の中にためていくようになっていきます。そのような状態になってしまうと家にあるゴミだけでは物足りなくなってしまうのです。
だから、ゴミをほかの場所から集めてきて、それを新たに家の中に持って入ってしまうという悪循環ができてしまうのです。このようになってしまったからこそ、ゴミ屋敷というのは形成されていったのです。ゴミ屋敷を作っている住人は、ゴミを愛しすぎていると言っても過言ではありません。